内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

製本体験に、行ってきました!

 

今日、行ってみたかった製本体験に行ってきました。といっても教わるというより製作作業を見学するという感じでしたが。場所はある施設で,各々が作業をしてらっしゃいました。

ちなみに製本とは、印刷物を接着剤・針金・糸・リング等で綴じて表紙をつけ本の形にすることです。

ページの閉じ方を考えたり、ページの色を考えたり、サッシのデザインを考えたりします。

今日は自分はある冊数の紙を束ねてページを作る作業をしました。紙を4枚一セットで半分におります。それを大体6セット作ります。そして紙にある間隔で目印をつけます。そしてその目印のとこから糸を通し、縫って、つなぎ合わせて背中の部分にボンドを塗って完成させます。

紙がぶれないように微調整が必要だし、裁縫も丁寧にしなければなりません。ただし僕は裁縫、結構好きなんでめちゃくちゃ楽しめました。しかしそれでも最初は不慣れな事が多く時間がかかりました。重石をのせても紙自体がぶれる事がありました。最初の折り方によって後の目印のつけた部分もズレてくることがありました。

作業は他の方々と話をしながら和気あいあいとできました。他の方々はデザインなどを自分でされていてすごかったです。これらの製本は一般書で独学やカルチャーセンターから入るパターンがあるみたいです。東京なら講座などもやっているので、細かい作業で美しい本の表紙を作りたい方は行ってみるのもいいかもしれません。

f:id:iwalkedwithacat:20180218214518j:plain

 こんな感じで、wikipediaにのってました。