内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

TSUTAYAで、その街の文化度を知る癖

僕は映画狂いなので、知らない街でも有名な街でもツタヤをおとづれる事が多々ある。そしてその中でその街がどんな感じなのかを漠然と知る事を心掛けている。例えば、富裕層が住む町と下町だと値段が異なってくるので旧作100円でレンタルできるものが、280円くらいかかったりする。最近、行った大阪・梅田のツタヤなんて300円を超えているのだ!

そしてやっぱり品揃えだ。例えばジュネス企画のDVDを置いているツタヤはまあ文化度が高い場所と思ってもらっても構わない。なぜならとてもレアなDVDだからだ。。またIVCという会社のDVDも置いていたら文化度が高いとみてもらっても構わないと思う。

それに作家によってもレアなDVDが置いてある事も見逃してはならない

例えばトビーフーパーでも悪魔のいけにえツールボックスマーダーケースはあるけど人体発火がない、とか、ラオールウォルシュでも白熱があるけどそれ以外はないとか。ゴダールでも気狂いピエロとか勝手にしやがれとかはあるけど右側に気をつけろがない、とかなどなど。日本映画でも中川信夫の作品が少ないとか。

だいたいどの店舗も似たような品揃えなのでそこらへんに注意して見ればお気に入りの店舗が見つかるかもしれない。ちなみにBOOKOFFもそうですね。