内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

自分に対する興味が終わる時・・・

最近、ある人に質問した。「なんで結婚したんですか?」

その人は40代で慌てて婚活して、結婚した男性だ。彼はそれまで仕事を一生懸命しており、あまり結婚願望がなかったらしい。そんな人と僕の共通点は「自分に興味がありすぎる事だ」ニートとかひきこもり経験者にはよくあるタイプ。

ある経験をして自分がどう感じたか、その心の動きを感じたり、考えたりするのが好き、人に対する貢献欲というより、自分の考えを表現したい、と思うタイプ。内向的な思考型とも言えようか。また自分に対する淡い可能性を心に秘めている人。

その人いわく「元々、結婚したかった。一人じゃ寂しいし、自分に対する興味もいつかなくなるから」この視点は全くなかった。

自分はいつまでも自分に対して死ぬまで、考え続けると前提に考えていたのでその視点が全くなかった。「一人でも生きていけるかどうかは、本当に一人で部屋に一週間か一ヶ月いれば分かるよ」。結婚に興味がなかったけど、結婚してみたいなと初めて思った瞬間だった。