内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

ゆる~く働いてる男性が白い目で見られない国がうらやましい。

最近借りたツイッターでも活躍中のメイロマさんの「日本の女性がグローバル社会で戦う方法」の本で興味深いコラムがあった。

「日本だとゆる~く働いてる男って非人間あつかいされますわよね。男っぽい仕事しかさせないという営業やれとか。ただし日本以外だと男でもゆるんゆるんの仕事をしてても何も言われない。例えばイギリスですが、仕事が能力・経験主義だからその仕事のスペックに合えば男でも女でもあまり関係なく雇います。例えば男性で病院やら会社の受付をやっている人、結構います。ワタクシが通ってる病院でも総合受付にも専門受付にも男性のおります。若い人やら熟年もいます。最近は秘書にも男性が増えてましてちょっとした話題になっています。銀行の窓口やら送金担当者もそういえば男性多いんですよ。男性でも人の世話が好きだとか細かいことが好きだって人はいますからね。一方で女性で支店長、バスの運転手、インフラエンジニアも普通にいます。あの口うるさいイタリアでも男性事務員、男性保育士、男性銀王窓口います。」

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーうらやましい!