読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

イケメンと、美人が苦手つぅーか嫌い。

タイトル通り、イケメンと美人が嫌いなんだけど最近、久しぶりにこの感情を思い出した。あぁ懐かしい。なんでそういう風に思うのかというと恐らく中学校の記憶にさかのぼると思う。

中学の時の世にいうスクールカースト上位的な人がいた。その人達はモテていて、まあウェーイな感じだった。ただ自分はものすごく気に食わなかった。それは笑いのとりかただ。

自分のグループ以外の人をいじって、自分は無傷でいようとする。そのくせ自虐ネタもなし。それを見て女子も笑う、みたいな。俺は権威的なものが反吐が出るほど嫌いだったからなるべく愛想だけよくしといた。本当こいつらテポドンが頭の上にでも落ちねーかなといつも思っていた。これほど死に値する人たちはいない、と。まあこういう人達は社会で成功してるんでしょうな。高校で性格の良いウェーイ集団もいる事はわかったけどいまだにその疑念はぬぐい切れないし、その人達がいたら避けようとする。

だから世にいうブスとか不細工とかいう人を見るとなんか肩入れしてしまうし、特に女性は容姿をジャッジされやすいタイプだから頑張れ!と心の奥で思ってしまう。ブスと言われる人でけなげに頑張っている人は本当に幸せになってほしいと思う。

といった思い出を思い返した。昨日、いかにもなカップルを見て。自分が何か違和感を感じたり、気になる事は自分で振り返る事が大切なのかもしれない。そこに自分の感情の源があるから。