内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

とにかく初職に就ける事が大事なのかも・・・

元ひきこもりの方々が集まる居場所に何度かお邪魔させていただいた。その中で感じるのは、「初職が大事だという事だ。」

最近もそういった場所に出向いて、人と出会った。その方はもう就職が決定しており、今はその居場所から離れるらしい。

なんでもその居場所兼NPOにかつて雇われていて、その場所がなくなり就職活動をして決まったらしい。そこで様々な経験をした事が現在の仕事につながり、自信もつきアピールできたらしい。

ニートやひきこもりから脱出するには面接を通過しなければならない。しかしそういった人々はアピールが苦手だ。特に職業経験が希薄な場合、アピールできる事も少ない。

そういった人をまず雇ってあげるなんてできないだろうか??

そうすれば職歴もつくし、自信もつくしね。

ただこういった事をアピールしたら資本主義警察に捕まりそう、甘ったれんなとかね。うわー逃げろー