読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

飽きっぽい、とはどういう事か??

僕も含めてニートとかになりやすい人って「飽きっぽい人」が多い気がします。もちろん、そういう人の中には病気だったりするケース(発達障害とか)もあるので一括りにはできないけど、そういう傾向があると思う。

僕は「飽きっぽい=研究対象・実験対象になると燃える人」という事だと思っています。

何度も引用しますが岡田斗司夫さんの「人生の法則」という本での法則型に分類される人だと思います。こういう人はオタク気質で自分の興味のある事に熱中し、そうじゃない事には熱中しないのです。

そして熱中とは、実験対象になるという事です。

例えば僕は映画が趣味なんですが、それはある方から映画の本質を考えろ!という教えを本を通して植え付けられたからです。その本質を自分なりに理解できるまで映画を見続けようと思います。研究対象なんです。ただここがつらいのが人は必ずしも趣味を仕事にできるようにはならない、という事ですね。そういう人はごく一部です。だから

①趣味を仕事にするか ②仕事と割り切れそうな仕事を探し、趣味に没頭するかの二点しかないように思います。前提条件として研究対象はなるべくいろんな事にぶち当たって自力で探すしかないですね。

てなわけで自分なりの飽きっぽい人に関する考察でした。そんじゃーねー