読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

初めて文学フリマ in Kyotoに行ってきました!

前からその名前が気になっていて、行きたかった文学フリマ。今日はみやこメッセという会場で行われる文学フリマに行ってきました。

文学フリマ - 文学フリマとは?

会場に入ると、明らかに自分と似たような、内向的で読書好きな感じの人達がたくさんいて安心しました笑。

会場に入ると、そこには様々な出品者と、その内容を書かれたパンフレットを渡されそこから気になるブースに行きました。

【まさかのお気に入りの海外の作家の翻訳本をゲット!!!!】

僕自身は、あまり同人誌とかには興味がなかったのでそうじゃないブースを見ようと思っていました。

その中でエディション・プヒプヒさんのブースが良かったです。

海外の作家のレアな作品翻訳しており、ドイツ作家の幻想本の翻訳を一冊購入しちゃいました。男性一人でしたがとても丁寧に作品を教えてくださいました。

装丁もおしゃれで、アニメアニメしていないのがよくて気に入っちゃいました。お金があればもう二冊は買いたかったです。

他にも、大阪編集教室、POSSE,、クルミド書店、を見ました。やっぱり装丁が大事だなと思いました。自分はアニメとか苦手なので、アニメ絵の装丁のやつはあまり興味がありませんでした。後から知ったのですが小説、詩歌以外にもノンフィクションや紀行文もあったみたいです。

会場内では販売以外にもライブなどもあり、全く飽きなかったです。あと意外とかわいい人も多くてそれも+点でした笑。

今度、また近畿内で行われたら足を運びたいと思います