内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

別に発達障害じゃないけれど・・・・・・

先日、WAISという知能検査を受けた結果が返ってきた。

そしてその結果、幼少期の経験+テスト結果から考えても発達障害とは言い切れないとの事だった。

ただ困った事があるみたいで・・・・・やたらに、低い数値の結果があったのだ。

それが積み木を使った作業と、この組み合わせという作業が平均以下をたたき出したのだ。

これは空間を把握する力と、工作とか料理に使うイメージで作業する力が弱いとの事だった。

つまり見て覚えたり行動したりする、という事がすごく苦手だという事、状況を把握する力に欠けているという事だ。

これはすごくわかる。

自分は昔から絵で見て教えられたことが人より格段に遅かった。PC講座のエクセルとか、ヘルパーの講座でも先生がした事を再現できないのである。自分の中である種のコツに置き換えなければできなかった。前職でも唯一、嫌だったのがイベントの準備だった。なぜなら見て判断しなくちゃいけないから。

なんか自分が昔から生きづらいと感じていた事が理解できた気がする。

ちなみにWAISという検査で動作IQと言語IQという二つの大ま点数を図り、前者との間に、+15以上の開きがあったら、発達障害かも、というツイッターの意見を見た。すると俺なんか、+21開いてたんですけど・・・・

発達障害グレーなのかな?先生も発達障害と健常者の間には無数のグレーが存在するという話だったし。

それにしてもまた就活は振り出しに戻った気がしなくもない。いやだなー。もう許して神様。