内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

暇だから、ホロスコープ(西洋占星術)やってみた。

最近、尊敬してやまない小説家・評論家で反権力をうたってるような方が実は占い好きである事を知ってうれしかった。その人いわく、「評論家である以上物事を客観的にみる必要があり、占いは不確定な人生にある程度の道しるべをつけるもの」らしい。これは分かる。自分もそういう思いで占いが好きなのかもって思ってきた。

という事でホロスコープを作って見ました。これは西洋占星術の出生図であり惑星の位置を知る事で自分の事が分かるものだ。これはコラムニストの辛酸なめ子さんの「人間関係占星術講座」にて知りました。

f:id:iwalkedwithacat:20161022102804j:plain

色々書き込んで申し訳ない。この図は三つの要素で成り立っており、ハウス、サイン、惑星の三つの位置とアスペクトという線から成り立っている。

ハウスは1~12の数で書かれており、個々にそれぞれ知性や結婚などその人の活動場所が並んでいる。サインは星座であり、それぞれの個性が書かれてある。惑星もそう。

ホロスコープ上の、どの惑星が、どの星座にあり、どのハウスに属するかによって、 『惑星が表すあなたの基本的な「機能」が、星座が表す「特徴」を持ち、 ハウスが表す「分野」で発揮される』と読みます。

またアスペクトと呼ばれる線はその角度によって、この特徴の要素がどう影響しあうか書かれている。

無料の診断がネットでも転がっているのでぜひ暇な人は試してみてはいかがでしょうか?