内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

乃木坂は、理想。

橋本奈々未さんが卒業を発表した。赤の他人の、しかも芸能人の事でこれだけ目頭が熱くなるのは初めてだ。アイドルとか単純に毛嫌いしていた自分が、これだけ乃木坂に興味を持ってしまったのはなぜだろう?それは多様性だと思う。

自分は学生の頃から割と一匹狼的なポジションであり、クラスの誰とでも表層的に付き合っているような人間だった。そしてクラスではその中で明るいタイプを先頭に人気のヒエラルキーみたいなのができていく。

もちろん、そういったクラスの上のポジションの人達の魅力は分かる。しかし、そうじゃない人の魅力も自分はすごく知っており、こういった人達の面白さはなかなか理解されないのか?とも思っていた。

その時から「多くの人が個性を輝かせられる社会って何だろう?」と政治家みたいな事を漠然と思うようになった。

乃木坂は決してキラキラしたアイドル的な人だけではない。内向的な人も多い。そもそもアイドルになりたかった人じゃない人もいる。けどみんなそれぞれが個性を発揮している、居場所や役割がある感じがする。そこが自分にとって魅力的であり新鮮だった。

今回卒業した橋本さんも以前、卒業した深川さんもこれからそれぞれの舞台でさらに個性を輝かせる事になるだろう。乃木坂を知った事で自分はアイドルの楽しみ方を知ったように思う。ありがとう乃木坂。