内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

初心者運転、怖い話。

怖いなー怖いなー運転怖いなー

僕は一か月間若葉マークをつけながら練習しました。そし世にも恐ろしい体験をしました。

今日はその体験を赤裸々に告白したいと思います。

①対向車線の幅が広い中での、右折。

これめちゃくちゃ怖いですね。まず運転初心者なら左折よりも右折が怖いんじゃないかと思います。左折なら巻き込み運転に気を付ければいいだけですが、右折なら車の流れを途絶えさせないように運転しつつスムーズに右折しなければなりません。

それはある日、父と運転の練習をしていた時の事でした。祖母の家に行くには細くてかつ対向車線の幅が広い道を右折しなければなりませんでした。気を付ける事は以下の事でした。

・曲がった先が細い道ゆえ、前がつっかえてる可能性がある。

・幅が広いゆえ曲がり切るタイミングを間違うと対向車線の中で立ち往生してしまう可能性がある。

そしていざ実行。自分が生きてきた時が走馬灯のように流れました。「今だ、いけー」「うわー」

あとの事は覚えていません。

②車両進入禁止のところへ、突っ込む。

それは母をのせてカーナビで運転していた時の事でした。カーナビが突然、故障しました。しかしなんとなく右方向をさしている事は分かりました。そこで急に母が自分が運転した事ないにも関わらず「右折すれば?」と言い出したのです。

素直に聞くと見覚えのある看板が。車両進入禁止でした。あれ対向車線のおじさんが僕をにらみつけてなんか怒鳴ってる。しかし、声は聞こえない・・・。「あぁーーーーーーーーーーーーーーーーー」

③恐怖の機械

それは忘れもしません。あるスーパーへ買い物に行った時の事です。そのスーパーは駐車場三階立てになっておりました。二階へ上がって止めようとした時、進入禁止のような機械が見えたのです。

「あっ!」

ブレーキを踏みました。

しかし、その機械は進入可能だったのです。背後から地獄の底からなっているようなクラクションが一斉に鳴り響きました・・・・。

以上です。もうできれば運転したくありません。