読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

もっともっと外向性と内向性の話を!

仕事および内向的な人への置き手紙

 

すいません、内向型人間の愚痴です。

岡田 斗司夫さんの本にものすごく役に立つこんな本がある。これめちゃくちゃ役に立つ本だ。

 

人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人 電子版

人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人 電子版

 

 これによると人間というのモチベーションが違うらしい。

①司令型・・・人に勝ちたいがモチベーション。リーダータイプ。企業で出世する人。

②注目型・・・人に認められたい、目立ちたいがモチベーション。自分大好き。華やか。

③理想型・・・自分を表現したいがモチベーション。芸術家気質。

④法則型・・・自分の頭の中で考えた事を試したい、実験したい。学者タイプ。とまあおおざっぱに分ける。①②が外に自分の興味が向かう外向型。③④が自分の内に興味が向かう内向型。

仕事において例えばノルマとかは①の人にとって目標だけど、③④の人にとっては罰則だ。

①②の人は外で人と会ってしゃべる事が回復だとすれば③④の人にとっては一人で読書をしたり、もの思いにふける事が回復だったりする。

TEDの動画でも内向型と外向型で全く違いがあると述べている。詳しくはブライアン・リトルの「自分はいったい何者なのか?」で検索してほしい。


Confessions of a passionate introvert: Brian Little at TEDxOxbridge 

 自分が言いたいのは、もっと働く場所で内向性と外向性の話が行われていいんじゃないかという事。

世の中は外向的な人のルールで動いてるし、外向的な人に合わせて作られている。外向的な人に常にあわされる内向性の人はとても疲れているという事を声に出していいたい笑。

そしてもっと我々の特徴をしってほしいなと思ってる。みんなが目立ちたいと考えたり、勝ちたいと考えてるわけじゃないんです。