読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

ニート脱出に関する運転のあれこれ。

今日、ニート脱出のため運転していた時、ふとこんなこと思った。

よく求人で「ペーパードライバー不可」と書いてる事がある。そこで思うんだけどペーパードライバーってどれくらいの運転を指すのだろう。

・一般道が運転できるが、駐車が苦手。

・車線変更が下手。

・標識が一部、読めないものがある。

・ガソリンが自分でいれられない。

・自分で地図を読んて運転できない。

などなど。

ほとんどの求人に運転免許必須とあるが、もう少し明確にしてほしいなと思う事がこの「ペーパーードライバー不可」だ。例えば営業なら上記の事をすべて満たす必要があるかもしれない。また先輩が同行してくれる事もあると思う。一方で福祉事務所で車を運転する場合は営業とまた事情が違ってくるのではないか。

また個人的に運転練習を安く、長時間他人が引き受けてくれるサービスがあればいいのに、と思う。

ニートはおそらく友人関係が少ない。教習所は高い。親は車を使わせてくれない。そんなケースがあると思う。そんな時に赤の他人でもいいから運転に付き合ってくれるサービスがあればいいのになと思うのである。

 

まあできれば運転しないにこした事はないと思う。ニートに運転は毒である。