内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

生きづらい人と感じる人には、ストレングスファインダーがおススメ。

私は昔から、個人的に生きづらいと思う事が多々あった。

それはなにかというと世の中の「競争しろ、成長しろ」という風潮である。

中学校のバスケットボール部の練習の時もいつもそう煽り立てられたが、自分はいつもマイペースにマラソンをしており、よく小言を言われたものだ。

自分の中に「人に勝ちたい」という意識が全くなかった。世の中に生きづらさを抱えた人はこの世の中の風潮と自分の感性にズレが起きるから生きづらいと感じる人が多いのではないだろうか。

私はそこでストレングスファインダーをおススメしたいと思う。これはあるテストを受ける事で自分の長所がわかるツールだ。大規模な調査結果からあぶりだされた本であり、結果も信憑性がある。

私の場合、「内省」、「収集心」、「回復志向」、「原点志向」、「共感性」という強みだった。

この中の「回復志向」からわかったのは私は問題を解決する事にやる気が出るという事だ。

どおりで競争を煽り立てられてもやる気がでなかったわけだ。

自分の欲求・強みを知り、それに素直に従う事が自分の生きづらさを解消する上で一つヒントになる事だと思う。