内向型人間の生きる道

内向型人間の生き方として考察した事を書いています。

自分の普通は、他人の普通じゃない。

今日、面接を終えて一緒に面接を受けていた人と少し話す事があった。その人はストレス発散にお笑いを見に行くというので好きな芸人を聞くと「和牛」との事だった。私はお笑い好きと聞いたので「金属バット」や「DR ハインリッヒ」など関西の中でもとがっていて面白いコンビも当然、知っているだろうと言うと、そんなマニアックなコンビいう人も初めて見ました、と驚かれた。自分のお笑い好き度は趣味お笑いと公言する人のはるか上を言っていたのだ。と同時に自分の物事にのめりこむ情報収集力の高さを知った。自分で書いていて恥ずかしいのだが笑。

自分の特殊性は自分では気づかない。

こういう事は多々ある。やはり自分の事をよく知るには全くの赤の他人と触れ合う機会を増やすのが一

番、大事だと今日、学んだ。